Copyright © 2019 SEVEN BEACH PROJECT All Rights Reserved.

  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

PROJECTS

人が集まるきっかけ

震災後に景色が変わり、人が離れてしまった菖蒲田浜に、再び人々の笑顔が戻るようにと、2013年から毎年夏にビーチフェスティバルを開催。海開きがされていない当時、フェスティバルのその日だけでも海に近づくことのできる場をつくり、音楽ライブやアクティビティで、みんなが楽しめる場をつくり続けてきました。

 

プロジェクトの発表の場

そんな活動を続けてきた中、2017年に、悲願の公式海開き!!夏のビーチにはにぎやかな声が戻ってきたことで、私たちの役割は次のステップへ。

これからずっと開かれていくビーチの新しい景色やカルチャーを創造して、様々なライフスタイルを提案、発表をする浜の文化祭のようなお祭りとして開催しています。

 

新たな海の可能性を探る時間

震災から9年目の今年、まだ被災地で見えていない海の可能性を広げる想いから、夏ではなく秋の海で、それも夜のビーチで、新たなテーマのもとでイベント行うことにしました。震災後10年に向けて、その先の未来を想像する海と向き合うライトアップフェス初開催します。

FESTIVAL

フェスティバル

菖蒲田のビーチをフィールドに七ヶ浜町の人たちはもちろん、

菖蒲田を愛する人たち、近隣の学生など次世代の若者たちと共に、

新しい景色やカルチャーを想像しながら一年を通して様々なコンテンツで活動しています。

BEACH CLEAN

ビーチクリーン

定期的なビーチクリーン

2012年から、菖蒲田海水浴場を安全な場所にするために、ビーチクリーンを定期的に行ってきました。「海に触れて、日常を考えるきっかけ」にもなる毎月行うビーチクリーンには、10~20名ほど参加いただいています。

 

『1000人BEACH CLEAN!』の開催

2017年から、海開き前には、『また来たい』と思ってもらえる菖蒲田浜、七ヶ浜町を目指し、子どもたちが安心して走れるビーチをつくるため、大規模なビーチクリーンを開催しています。地元小中学生や高校生、企業ボランティア、地域住民など、総勢1000人が協力して、海開きに向けて浜辺をきれいにしています。

浜のマルシェ『びぃちいち』

2018年から、夏だけではなく、季節を感じながら一年を通して開催。癒しや繋がり、遊びをテーマに、ビーチならではのサーフ体験やビーチヨガ、ワークショップ、癒しの空間などを新しい提案をしていき、他とは違う浜のマルシェを目指していきます。

MARCHE

マルシェ

EDUCATION

​教育

高校生との海水浴場の景色づくり

2016年からスタートし、今年で4年目になる高校生とのコラボ企画。ビーチで提供する創作フード制作・販売、海水浴場に建てる海の家の建築など、新しいサービスや景色をフレッシュなアイデアと力で創り上げています。

 

中学生との大漁旗制作

今年で6年目。七ヶ浜町の中学校2 校に大漁旗を制作してもらっています。2017年の海開きからは海水浴期間37 日間、ステージになる休憩所に展示装飾しています。今まで制作した大漁旗もビーチフェスでは装飾として会場を彩り、訪れた人を迎えてくれる存在として定着。

今年は、初めての秋のビーチフェスに向けて、想いを込めて制作中!

 

『by the sea』

学生とともに菖蒲田の海と未来を考えるメディア

「大人になって帰ってきたくなるビーチとは?」をテーマに、学生目線で「海」について学び、自分たちが大人になった時、どんなビーチになっていてほしいかを考える企画。専門家のみなさんに、学生が率直な疑問を投げかけながら、学んでいく様子を隣町塩釜にあるコミュニティラジオ「BAY WAVE」とコラボして、15分間のラジオ番組として制作・放送していきます。

FESTIVAL

フェスティバル

BEACH CLEAN

ビーチクリーン

MARCHE

マルシェ

EDUCATION

​教育

OTHER

その他